導入事例:株式会社一休

株式会社一休

旅行・運輸・物流
Hardware PDFダウンロード

高信頼性ECサイト システム構築事例

一休のワンランク上のサービスを支える基幹システムに高速・高信頼なftServerを採用

株式会社一休は「こころに贅沢させよう」をモットーに、高級ホテル・高級旅館専門予約サイト「一休.com」をはじめ、多くの事業を展開している。各事業の共通コンセプトに「上質なサービス」を掲げ、顧客満足度3年連続1位に選ばれる人気のサービス企業だ。事業の成長に伴い、基幹システムのリプレースに取り組んだ同社が迷わず採用したシステム基盤は、10年以上にわたって一休の高品質なサービスを支え続けてきたストラタステクノロジーの無停止型サーバ「ftServer」だった。

ビジネスの成長を支えるシステムのパフォーマンスに先手を打つ

株式会社一休は、高級ホテル・高級旅館専門予約サイト「一休.com」をはじめ、厳選レストランを即時予約できる「一休.comレストラン」、クーポン共同購入サイト「一休マーケット」、厳選アイテムを取り揃えたインターネットショッピングサイト「贈る一休」など、多くのサービス事業を展開している。ユーザー向けに会員限定プランを提供するほか、他社ポイントやマイルに変換できるポイントサービスを展開するなど付加価値を高め、顧客満足度の向上を実現している。その結果、「一休.com」は総計12万人以上の利用者からの回答をもとにした日本最大級の顧客満足度調査である「JCSI顧客満足度(旅行業界)」で3年連続1位に選ばれている。

2011〜2013年度JCSI発表

「サイトをご覧いただくとわかりますが、サイトを閲覧している会員様に、ホテルや旅館、レストランの雰囲気が伝わるように、大きくきれいな画像を使っています。上質な良いものを求める当社の会員様に、ワンランク上のサービスをご提供するためには、“失敗のない”サービス提供が必須ですから、高信頼性とリアルタイム性を兼ね備えたIT基盤の整備が欠かせません。時には、メディアで取り上げられた施設など、特定のサイトにアクセスが急増することもありますが、その際にもシステムダウンやパフォーマンスの低下が起きないように、基幹システムを設計・構築・運用しています」と、同社取締役 システム本部長 菅野氏は語る。

このように、パフォーマンスと信頼性を重視している一休のシステムだが、さらなる事業拡大やサービス拡充を進める中で、「サーバのスペック不足により、並列処理数が制限される」、「ストレージのI/Oボトルネックにより処理速度が頭打ちになる」といったパフォーマンスの問題が徐々に顕在化し始めた。その背景では、ユーザー数が年10万人単位で堅調に増え、350万を超える会員数に達していた。また、会員に提供する宿泊施設やレストラン、サービスの取扱数も右肩上がりだ。そこで同社では、データ量の増加や新たなビジネス要件によって、サービスのクオリティ低下を招かないよう、「基幹システムの高速化、更なる安定化」と言う先手を打つべきだと考えた。

“オールインワン”で実現するフォールトトレラント設計とコスト削減

「当社では、システムダウンすることなく連続稼動するシステム以外、考えられません」と、菅野氏は断言する。「高いパフォーマンスを維持することも欠かせない要件です。また、サービスの規模が大きくなれば、システムの運用管理コストも増加します。そこで、リプレース候補を選ぶ際に重視したのは『パフォーマンス』『信頼性』『コスト』です。特に悩んだポイントは、『フォールトトレラント設計』と『運用コストの削減』を同時に実現することでした」と、菅野氏は当時の課題を整理する。

一休では、2003年よりサーバシステムにストラタスの無停止型サーバ「ftServer」を採用してきた。ftServerはすべてのハードウェア・コンポーネントが完全冗長化され、単一障害ポイントを防止。障害発生時でも正常稼動を続ける無停止機能をもったフォールト・トレラント・システムだ。1台のサーバで冗長化されているので、OSやアプリケーションからはシングルシステムとして認識され、運用工数やライセンス費用の増加も回避できる。新シリーズで提供されているハイパフォーマンスモデルでは、プロセッサ性能の向上に加え、SSDの採用、メモリの拡張など、上位機種にリプレースするだけでも同社のニーズを満たすことは明らかだった。

しかし「もっとコストを削減できるのでは」という社内意見もあり、比較検討のため、HAクラスタシステムをはじめとする高可用性ソフトウェア製品についても検証した。「調査をしてみると、フェールオーバーに時間がかかりすぎることが明らかになりました。瞬断も許されない弊社のシステムとしては許容できるものではありませんでした」と、システム基盤・インフラチームリーダー 仙波氏は振り返る。

「システムが複雑になり、運用管理工数が増えるという問題もありました。ソフトウェア・ライセンス費用も上積みされますし、サーバ間に高速通信インターフェースを採用すれば、導入コストはさらに増大してしまいます。これらの調査から、弊社のサービスを支えるサーバシステムはftServerが最適だと確信しました」と、仙波氏は力強く語る。

運用実績が証明した無停止の安心とシンプルな運用、更なる高速化

10年以上にわたりストラタスの「ftServer」をシステム基盤としてサービス事業を展開してきた同社にとって、無停止の安心とシングルサーバ同様のシンプルな運用管理は、手放せないものになっていた。

「ストラタスは、無停止サーバ市場のリーディングカンパニーとして知られており、高い技術と多くのノウハウを蓄積しています。特に、システム停止を極限まで回避し、連続可用性とデータ保全性を担保する『フェールインプレース』を実現している点は、当社でも高く評価しています。各社から無停止型ソリューションも提供されていますが、調べてみたところ、どれも機能面やノウハウという点でストラタスのftServerには追いついていないという印象を受けました」と、仙波氏は語る。

「サポートサービスについても高く評価しました。障害時のワンクッションが致命的になることもあり得ますから、ストラタスのプロアクティブなリモート監視と24時間365日対応保守のおかげで、安心してシステムを運用できるのです」と、菅野氏も採用の経緯を振り返る。

多種多様なビジネス要件に対応するため、更なるシステムの高速化を図る同社では、ストレージの導入検証も進めた。その結果、完全冗長化構成に加え、ホットスワップ対応が可能なViolin Memory社のオールフラッシュアレイ「Violin Flash MemoryArrays(以下、Violin Memory)」の採用を決めた。Violin Memoryはフラッシュ専用に最適化されたハードウェア設計のため、高いIO処理能力と低レイテンシを継続して提供する製品だ。接続インターフェースも豊富で、高い信頼性とパフォーマンスを同時に実現するシステムとして、ftServerとViolin Memoryはまさに理想的な組み合わせだったのだ。

パフォーマンスが大幅に向上。新サービスの拡充も可能に

「システム更改の結果、新基幹サーバのIOPSは、理論値で100倍近く向上しています。パフォーマンスも大きく向上し、実際に体感できるほど高速になりました。バッチ処理やバックアップ時間も1/8程に短縮しています。これまでボトルネックになっていたデータの同期処理も問題ありません。ネットワークの帯域についても有効に使えるようになり、サーバ間通信速度も向上しています」と、仙波氏は証言する。信頼性を確保しつつ、課題だったパフォーマンスも目に見えて解決されたのだ。

基幹システムのパフォーマンスが大幅に向上したことで、更なるサービスの拡充も可能となった。その一つが「プレミアサービス」だ。会員のサービス利用状況に応じて、ポイント還元率をアップしたり、特典を受けられる高付加サービスを提供している。また、世界のラグジュアリーホテルの予約を日本語で受け付けるアウトバウンド事業「一休.com海外」も展開している。

「ftServerとViolin Memoryの組み合わせは、当社にとって最適なシステムです。シンプルな構成で安定したシステムのため、運用工数が大幅に削減されています。その分、新しいサービスやプロジェクトに注力できるのです。高品質なサービスを提供するためには、パフォーマンスや信頼性がとても重要であり、導入コストのためにこれらが犠牲になっては仕方がありません。当社では、これらのバランスがとれていることが、最も重要だと考えました。当社はこの高信頼・高速システムを基盤にこれからも新しい価値を創造し続けてまいります」と、菅野氏は今後の展開を語った。

ftServerの高信頼性は、同社の事業をこれからも支え続けていく。

一休様 システム構成イメージ

Interviewee
株式会社一休
取締役 システム本部長
菅野 彰人
株式会社一休
システム基盤・インフラチームリーダー
仙波 勲氏
Profile
  • 社名
    株式会社一休
  • 所在地
    東京都港区赤坂3-3-3 住友生命赤坂ビル 8F
  • 設立
    1998年7月30日
  • 資本金
    914百万円(2014年3月31日現在)
  • 事業内容

    高級ホテル・高級旅館専門予約サイト「一休.com」、
    ワンランク上の宿泊特化型ビジネスホテル予約サイト「一休.comビジネス」、
    国内最大級厳選レストラン即時予約サービス「一休.comレストラン」、
    厳選されたアイテムを取りそろえた「贈る一休」、
    心に贅沢させるクーポン共同購入サイト「一休マーケット」などの運営

  • 従業員数
    148名(2014年3月31日現在)
  • URL
PDFダウンロード