ソフトウェア アベイラビリティ

ftServer®の特長 ソフトウェア アベイラビリティ

ソフトウェアの可用性強化による高信頼性を実現

可用性を向上させる為、ソフトウェア面で停止を防ぐ為の機能が組み込まれています。デバイス・ドライバを強化しシステムクラッシュの要因の取り除き、システムやアプリケーションの監視と多重化されたリソースの管理など。しかもアプリケーションからは100%ABIで互換性があり、Windows/Red Hat Enterprise Linux/VMware オペレーションシステムのアプリケーションをそのまま利用できます。

ftServer ハードウェア-可用性強化-ソフトウェア構成図

デバイス・ドライバの強化

ストラタスのftServerに搭載されている各種デバイスドライバを一から検証し、強化しています。ハードウェア障害を検出して安全に切離し、PCIスロットのLEDにカードの状態を表示、また、I/Oの自動切換えやドライバの暴走からシステムの保護等を強化しています。これらにより、ドライバによるシステムハングの危険性を排除しています。

シングルソフトウェア・イメージ

ストラタスのftServerのコンポーネント(CPU、メモリ、チップセット、ディスク、PCI、電源、ファン等)は全てハードウェアレベルで冗長化されています。しかし、ftServerに搭載するOS、ミドルウェア、および、各種アプリケーションはひとつ、インストールも一回のみ、通常のシングルサーバのような操作性を実現しているので、アプリケーションの開発や運用保守が容易になっています。

アプリケーションの互換性

ストラタスのftServerはMicrosoftのハードウェア互換リスト(Windows Server Catalog)、Red Hatのハードウェア互換リスト(Certified Hardware)、VMwareのハードウェア互換リスト(Compatibility Guide)に掲載されている認定製品です。それにより、一般的なIAサーバ上で実績のある多くのアプリケーションをストラタスのftServerでお使えいただけます。信頼性実現のために専用ソフトウェアの導入や既存ソフトの変更および特別な開発は一切必要ありません。

システムの再移動と稼働中の保存

ストラタスのftServerには障害から復旧時、システムの再起動と問題解析のためのメモリダンプ処理を同時に実施する機能があります。多重化されたメモリにより可能となった技術です。これにより、不測の事態によりリブートが発生した場合でも、最短でシステムを再起動することができます。

ftServerの特長

  • フォールト・トレラント・アーキテクチャ
  • シングルシステム
  • ソフトウェア アベイラビリティ
  • サポートサービス
  • トータルシステム アベイラビリティ
お問い合わせ 見積依頼 資料ダウンロード
ログイン・会員登録 見積依頼、資料ダウンロードにはログインまたは新規会員登録が必要です。
会員ログイン 新規会員登録
ftServerパートナーポータル

関連情報